よくある質問

多くのお客様にお寄せいただく内容をまとめて掲載いたします。
不明点の解消にお役立てください。

Q.1枚の写真からでも3Dデータは作れますか?

A.はい、作成することができます。ただし、複数枚のお写真をご用意いただく場合に比べ、費用が高くなるケースがございます。

Q.どのような写真を用意すればいいですか?

A.人物やペットなどの3Dデータを作成する場合は、前後左右、それぞれが確認できる写真をご用意ください。

また、現物や車両などを作成する場合はできるだけ多方面からの写真を撮影し、お送りくださいませ。

Q.3Dプリントまでお願いすることはできますか?

A.はい、可能でございます。ご希望の素材を使用した3Dプリントサービスを合わせてご提供致します。

Q.3Dプリントで使える素材は何ですか?

A.ナイロン樹脂、アクリル樹脂、フルカラー石膏、ABS、ABSライク、PLA、真鍮、ステンレス、シルバー、18k、プラチナなど多数ご用意しております。

詳しくはお問い合わせくださいませ。

Q.CNCで使用するデータを作成できますか?

A.はい、可能でございます。STEP、IGES形式でのデータ作成も対応しておりますので、CNC用の3Dデータも承ります。

Q.3Dデータの形式は何ですか?

A.3Dデータのフォーマットはお客様が希望する形式で納品させていただきます。

対応フォーマット:

STL / OBJ / VRML / 3dsmax / FBX / PMX / PMD / STEP / IGES など

Q.リグやボーンの作成は可能ですか?

A.はい、可能でございます。MMDやUnityに対応した形でボーンやリグの制作を承ります。

Q.現物からの作成は可能ですか?

A.はい、可能でございます。3Dスキャナーかハンドモデリングを使用して現物から3Dデータを作成いたします。

Q. 3Dスキャンしたデータの修正はお願いできますか?

A.はい、承ります。Mementoなどのフリーソフトで作成した3Dデータの修正も可能でございます。

3Dデータ作成なら抜群のコストパフォーマンスのMIKAN

制作実績は2000件以上
まずはお気軽にご相談ください